公共料金を支払うクレジットカード

東京電力が発行している、Switch!カードというものがあります。
これは、特に電気料金をはじめとする公共料金を支払うためにあるようなクレジットカードです。
まず、電気料金をこのクレジットカードで支払った場合、2年目からかかってくるはずの年会費1050円が無料になります。
それプラス、通常のショッピングの場合は1000円で1ポイント、つまり還元率が0.
5%だったのが、公共料金を支払う場合には2倍の500円で1ポイント、還元率1%となるのです。
さらに、家庭がオール電化の場合には、ポイントの還元率は4倍になり、1000で4ポイント、つまり2%の還元率となります。
クレジットカードにおけるポイントの還元率で2%というのは、正直言って破格です。
さらに、貯まったポイントは、マイルとの交換もできます。
この際に手数料などをとられることはありません。
マイルはANAのものでもJALのものでもどちらでもOKです。
今までなんらかのマイルを貯めていた人は、わざわざマイル用のカードを使わずとも、高い還元率でポイントを貯めることが出来るのです。
公共料金をクレジットカードで支払うことの目的は、このポイントを利用して少しでも、公共料金を節約することにあります。
他の手段では、公共料金が割り引かれたり、それに何らかの特典がつくということはありません。
ですから、電気料金を支払う際にも、より条件のよいSwitch!カードなどを利用してみるとよいでしょう。