住宅ローンの借り換えには費用がかかる?

住宅ローンの借り換えにはいろいろなコストがかかります。
保証料や登記費用、事務取扱手数料など様々です。
金利ばかり気にするのではなく、これらのコストがどれくらいかかるのかということを予め把握しておく必要があります。
いくら金利が低くても、事務取扱手数料などのコストが大きな場合、結局、負担と手間だけを増やしてしまうことになりかねません。
銀行でシミュレーションをしてもらう際には、これらコストを踏まえた上でシミュレーション結果を出してもらうと良いです。
なお、住宅ローンにかかる費用は、ローンの中に組み込むことができます。
そのため、改めて自分で用意をしておく必要はありません。

この点は安心できますが、結局、毎月のローン返済額を増やすことになりかねません。
まずは住宅ローンの広告をじっくりと読んでみることが重要です。
そして、わからないことがあったら勇気を出してその金融機関に質問をし、納得した上で手続きを進めましょう。