住宅ローン借り換えのメリットとデメリットは?

住宅ローンを借り換えることで得られるメリットは、金利が低くなることにより総返済額が低く抑えられることに尽きると思います。
デメリットは、現在の住宅ローンを一括返済するための新たなローンを組むための労力と出費です。
特にポイントになるのは借り換える際の諸経費です。
絶対条件は、(借り換えによって得られる浮いた金額)−(新たな住宅ローンにかかる諸経費)=(残金があること)です。
苦労して借り換えて残金が僅かだと、借り換えに動いた人件費(と言っても自分が動くだけなのですけどね)すら出ない事にもなりかねません。
ですから、事前の試算は十分に行いましょう。
最近はネット銀行などの登場で、サービス内容も多彩になってきました。
保証料や事務手数料は銀行によってかなり違いますから、なるべく多くの銀行を比較検討しましょう。
住宅ローン借り換えランキング!金利と手数料一番お得は?【銀行比較!】